ホーム > くらし・手続き > 市税 > 軽自動車税 > 軽自動車税の税止め手続きについて(オートバイや軽自動車(四輪)を県外ナンバーに変更した場合)

ページID:7156

更新日:2021年8月10日

ここから本文です。

軽自動車税の税止め手続きについて(オートバイや軽自動車(四輪)を県外ナンバーに変更した場合)

オートバイ(排気量125ccを超えるもの)と、軽自動車(四輪)について、県外で住所変更や名義変更、廃車などの登録変更をしたときは必ず税止めの手続きが必要です。

手続きを行わないと、車両の異動状況を把握できないため、翌年度以降も軽自動車税が課税されてしまいます。

税止め手続き方法

手続きについては下記の方法があります。

代行による手続きの場合

運輸支局や軽自動車検査協会で手続きが行えます。運輸支局や軽自動車検査協会窓口にてご確認ください。

ご自身による手続きの場合

次にある書類のいずれか1つを笛吹市役所税務課に提出してください。(郵送も可)

  • 軽自動車税申告書(報告書)
  • 軽自動車変更(転出)申告書
  • 軽自動車税納税義務消滅(変更)申告書
  • 車検証返納証明書のコピー
  • 届出済証返納証明書のコピー
  • 新車検証と旧車検証のコピー(旧車検証のコピーがない場合は、新車検証の余白に、旧標識番号と旧所有者名を記入してください。)

お問い合わせ先

総務部税務課市民税担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2025 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?