ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険 > 療養費

ページID:362

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

療養費

本人がかかった医療費を全額自己負担したとき、国民健康保険課の窓口へ申請し、審査で決定すれば、自己負担額を除いた保険診療分を後で支給します。
※支所での申請はできませんのでご注意ください。

  こんなとき 申請に必要なもの
診療費 旅行中の急病やケガなど、保険証を持たないで診療を受けたとき 保険証・印かん
診療報酬明細書
領収書・通帳
補装具 医師が治療上必要と認めて、コルセット・ギプスなどの治療用装具や、小児弱視等の治療用眼鏡、またはコンタクトレンズをつくったとき
※眼鏡・コンタクトレンズには、支給額に上限があります。
保険証・印かん
医師の診断書(同意書)
領収書・内訳明細・通帳
※眼鏡・コンタクトレンズにはさらに検査結果が必要
施術 医師が必要と認めて同意した、マッサージやはり・きゅうなどの施術を受けたとき 保険証・印かん
医師の同意書
領収書・通帳
海外療養費 海外渡航中に急病やケガで治療を受けたとき
※治療を目的として渡航した場合は対象になりません。
保険証・印かん・通帳・パスポート
診療明細書(原本、翻訳文)
領収書及び領収明細書(両方とも原本、翻訳文)

お問い合わせ先

市民環境部国民健康保険課国保総務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2043 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?