ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品を利用してみませんか

ページID:367

更新日:2019年1月4日

ここから本文です。

ジェネリック医薬品を利用してみませんか

ジェネリック医薬品(後発医療薬品)とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される薬のことで、価格が新薬に比べて低価格でありながら、新薬と同様な効果が得られます。
医療費の節約や自己負担額を減らせる場合もありますので、有効に利用しましょう。

事前に説明を受けましょう

医師の特別な指示がなければ、新薬でもジェネリック医薬品でも選ぶことができます。
ジェネリック医薬品を希望する場合は、薬剤師や医師から説明を受けましょう。

初めはお試し調剤から

長く飲みなれた新薬を変更するのに不安がある場合は、短期間の処方にして、服用後、問題がないかを確かめてから残りを処方してもらいましょう。

お薬手帳などで効果をチェック

効くまでの時間、持続時間、副作用などの効果の現れ方が、前の薬と異なるかなど変化に注意して、「お薬手帳」に記録しておきましょう。

変化がみられるようでしたら、すぐに薬剤師や医師に相談してください。

厚生労働省作成「ジェネリック医薬品Q&A」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

市民環境部国民健康保険課国保総務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2043 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?