ホーム > 子育て・教育 > 教育・学校・学童保育 > 学校教育 > 笛吹市立小中学校紹介 > 笛吹市立石和中学校(ふえふきしりついさわちゅうがっこう)

ページID:5739

更新日:2021年5月10日

ここから本文です。

笛吹市立石和中学校(ふえふきしりついさわちゅうがっこう)

校舎

 

学校長挨拶

「自ら未来を拓く生徒の育成」を目指し、生徒達に、厳しい社会を生き抜き、自分の将来の目標を実現できる力を身に付けたいと考えています。また、学校が地域のシンボルとして、たくさんの方々から大事にしてもらえるよう、教職員一同、力を合わせて取り組んでいます。

学校紹介

本校は、昭和22年に石和町立石和中学校として創立後、甲運中学校、英中学校、富士見中学校との合併を経て、平成16年の町村合併により、笛吹市立石和中学校となり現在に至っています。山梨県のほぼ中心に位置し、すぐ近くを本市の象徴である笛吹川が流れ、富士山や南アルプスを臨むすばらしい自然に囲まれた学校です。

学校特色

生徒達は、部活動や生徒会活動、学校行事など、様々な教育活動に明るく前向きに取り組んでいます。教職員も、地域や保護者の皆様からの力強い応援により、やりがいを持って頑張ることができます。

学校概要

  • 学校長:田草川淳
  • 教職員数:59名
  • 児童数:528名
  • 住所:〒406-0033笛吹市石和町小石和716
  • 電話番号:055-262-2225

校歌

一 よみがえる 平和の国に

 とこしえの 道は明けたり

 大いなる 希望に燃えて

 我が胸に 太陽は輝く

 自治の旗 高くかざして

 奮えいざ 若き学徒ら

 石和中学 我等が母校

二 新文化 花咲くところ

 笛吹の 清き流れに

 身をおさめ 心を磨き

 溌剌と おどれ若鮎

 向学の 息吹さやかに

 励めいざ 若き学徒ら

 石和中学 我等が母校

三 新世紀 開け行くとき

 国興す 使命を負いて

 南に 高くそびゆる

 冨士ヶ嶺を 理想と仰ぎ

 誉れある 気魄を胸に

 進めいざ 若き学徒ら

 石和中学 我等が母校

関連ファイル

1)学校経営方針(PDF:267KB)

2)学校沿革(PDF:9KB)

3)学校年間予定(PDF:245KB)

4)いじめ防止基本方針(PDF:391KB)

5)インフルエンザ受診証明書(PDF:383KB)

6)治癒証明書(インフルエンザ以外)(PDF:136KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育委員会学校教育課学務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3337 ファクス番号:055-261-3343

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?