ホーム > くらし・手続き > 届出・証明 > 外国人住民の方へ

ページID:317

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

外国人住民の方へ

住所を変更する際の手続きについて

平成24年7月9日をもって「外国人登録法」が廃止されました。これに伴い「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が同日施行され、外国人住民の方も住民基本台帳制度の適用対象となりました。

住民基本台帳制度では、外国人住民の方も、別の市区町村へ引越しをする際には、転出の届出をお住まいの市区町村で行っていただく必要があります。

また、転入の届出についても、住居を定めてから14日以内に、新たにお住まいになる市区町村で行ってください。

なお、市内で転居をする場合にも、引越しをしてから14日以内に転居の届出をする必要があります。

外国人住民の方が、転入・転居の届出をする際には、在留カードまたは特別永住者証明書(在留カード等をお持ちでない方は外国人登録証明書)を必ずご持参ください。

詳しくはこちら(総務省ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

市民環境部戸籍住民課住民記録担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2029 ファクス番号:055-262-8509

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?