ホーム > くらし・手続き > 届出・証明 > 転入届(国外から転入するとき)

ページID:5578

更新日:2020年5月25日

ここから本文です。

転入届(国外から転入するとき)

届出期間

住み始めてから14日以内

届出に必要なもの

  • 転入者全員のパスポート(帰国日のスタンプを確認します。帰国時に自動化ゲートを利用され、パスポートにスタンプがない場合は、帰国日のわかる航空券の半券などをあわせてお持ちください。)

  • 日本国籍の方は、転入者全員の記載された戸籍謄本と戸籍の附票(本籍地で取得してください。本籍が笛吹市の方は不要です。)

  • 外国籍(中長期在留者)の方は在留カード、特別永住者の方は特別永住者証明書

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
    (お持ちの方のみ)

本人または世帯主が住所異動の届出に行くことができない場合は、委任状が必要になります。
また、すでに異動先住所にどなたかがお住まいの場合は、その世帯の世帯主からの同意書が必要となります(異動先の世帯主が直系親族または配偶者の場合は除きます)。

その他のお手続きについて

住所や世帯の変更に伴い、国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療保険、介護保険、児童手当、子どもすこやか医療費、学校、福祉医療などの手続きが必要になる場合があります。
詳しくは、各担当課へお問い合わせください。

関連リンク

NHK受信料について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

市民環境部戸籍住民課住民記録担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2029 ファクス番号:055-262-8509

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?