ホーム > 観光・産業 > 農林業 > 伐採及び伐採後の造林の届出

ページID:5293

更新日:2019年3月4日

ここから本文です。

伐採及び伐採後の造林の届出

森林の立木を伐採する時には次の届出が必要です。この書類の提出は森林法で義務付けられています。

  1. 伐採及び伐採後の造林の届出書
  2. 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

なお、立木を伐採する方と伐採後の造林を行う方が異なる場合は、共同で1及び2を提出する必要があります。

目的

森林の伐採及び伐採後の造林が、市町村森林整備計画に適合して適切に行われ、健全で豊かな森林を作ることを目的としています。

提出が必要な方

森林所有者や立木を買い受けた方などです。

提出の時期

伐採及び伐採後の造林の届出

伐採を始める90日から30日前までに提出

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

造林を完了した日から30日以内に提出

提出先

伐採・造林する森林が所在する市町村長(農林振興課)です。

提出をしない場合の罰則

伐採及び伐採後の造林の届出

100万円以下の罰金(森林法第208条)

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告

30万円以下の罰金(森林法第210条)

届出書の様式と記載例

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

産業観光部農林振興課農林経営担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-2033 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?