ホーム > 防災・救急 > 消防・救急 > 火災予防 > 防火対象物における表示制度(予防課)

ページID:268

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

防火対象物における表示制度(予防課)

平成26年4月から「防火基準適合表示要綱」が新たに制定されました。この制度は、ホテル・旅館などからの申請に基づき消防本部が審査を行い、消防法令等の防火基準に適合している建物に「表示マーク」を交付する制度です。
任意の制度ですので、表示マークが掲出されていなくても法令違反になることはありませんが、掲出されている建物は一定の防火基準に適合しており、その情報を利用者に提供することを目的としています。

なお、1年間は銀マークで、3年間継続して防火基準に適合していれば金マークとなります。

適マーク画像

防火対象物における表示制度(JPG:28KB)

適マーク交付防火対象物一覧表(令和3年10月現在)

適マーク交付施設は次のとおりです。

交付対象物の名称 所在地 交付年月日 適マークの種類
ホテルやまなみ 笛吹市石和町駅前15-1 令和2年8月1日 金(有効期限3年)
ホテル花京 笛吹市石和町川中島116 令和2年8月1日 金(有効期限3年)
ホテルチサンイン甲府石和 笛吹市石和町広瀬1195-54 令和3年10月1日 金(有効期限3年)

お問い合わせ先

消防本部予防課 

〒406-0027 笛吹市石和町下平井204

電話番号:055-261-0119(代) ファクス番号:055-262-8535

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?