ホーム > 防災・救急 > 消防・救急 > 予防・啓発 > スプレー缶・カセットボンベ廃棄時の注意点

ページID:5053

更新日:2019年1月9日

ここから本文です。

スプレー缶・カセットボンベ廃棄時の注意点

中身の残ったスプレー缶等により、ごみ収集車やごみ処理施設で火災が発生する場合があります。
スプレー缶やカセットボンベを廃棄する場合には以下の点に注意してください。

  • 缶を振って中身の有無を確認してください。
  • 中身が残っている場合には使い切ってください。
  • スプレーボタンを押すなどして、中身を完全に出し切ってください。
  • 缶に穴を開けてください。

エアゾール協会リーフレット(PDF:567KB)笛吹市資源物・可燃物分別ルール(PDF:404KB)を参考にして、ごみ出しと分別のルールを守りましょう。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

消防本部予防課 

〒406-0027 笛吹市石和町下平井204

電話番号:055-261-0119(代) ファクス番号:055-262-8535

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?